wine ダブルクリックでアプリが起動しないので対策

ubuntu 20.04 アプデ後に動作不良

ubuntu 20.04 系 OS lubuntu をアップデートしたところ wine でダブルクリック起動できる .exe アプリとできない .exe アプリに二分する状況に。そんな場合の対策です。

  • ターミナルを起動
  • 動作不良アプリのあるディレクトリに移動
  • cd ‘.wine/drive_c/(アプリのあるディレクトリ)’
  • 下記コードを実行。
export MESA_GL_VERSION_OVERRIDE=4.5 && wine app.exe

app.exe は、各自の動作不良の win アプリに置き換えてください。うまく起動できたら ok です。

設定ファイルに記入

毎回上記作法を実行するのは大変なので、設定ファイルにコードを記入します。

/home/user/.pam_environment

ログインしているユーザーのトップディレクトリにある .pam_environment ファイルをテキストエディタで開く。ない場合は新規作成し、下記コードを挿入し保存。

MESA_GL_VERSION_OVERRIDE=4.5

一度ログアウトする。再ログインするとダブルクリックで wine 経由の win 系 .exe アプリが起動できるようになっています。メニュー項目から選択しても起動できます。ただし、デスクトップ設定ファイルは別問題なので、、

経緯

lubuntu のシステムアップデートをしたところ wine でダブルクリック起動できる .exe アプリとできない .exe アプリに二分する状況に。そこでターミナルから起動してみる。

cd '.wine/drive_c/(アプリのあるディレクトリ)'
wine app.exe

(cd で移動するディレクトリや起動する win 系アプリの名称は、適宜ご自身のモノに変更してください。)

すると色々メッセージが表示された。

fixme:font:get_name_record_codepage encoding 29 not handled, platform 1.
↑たくさん表示されるが、fixme:font なのでトリマ放置。

err:winediag:SECUR32_initNTLMSP ntlm_auth was not found or is outdated. Make sure that ntlm_auth >= 3.0.25 is in your path. Usually, you can find it in the winbind package of your distribution.

エラーメッセージなので対処。the winbind package なるものをインストールした記憶はないですが念の為、削除して再インストール。一応、新規タブを開いて

sudo apt-get remove winbind && sudo apt-get install winbind

ココで再度 wine でアプリを起動してみる。複数の fixme:font と

fixme:ole:CoInitializeSecurity
fixme:wbemprox:client_security_SetBlanket
fixme:wbemprox:client_security_Release
X Error of failed request:  GLXBadFBConfig
  Major opcode of failed request:  152 (GLX)
  Minor opcode of failed request:  0 ()
  Serial number of failed request:  245

GLXBadFBConfig について調べてみると winehq のフォーラムで上記解決策が記されていました。


  1. wine 経由で起動したいアプリのアイコンを右クリック。プロパティを選択。
  2. 一般 タブのリンク先をファイルマネージャで開く。
  3. 【デスクトップエントリ】タブのコマンド欄に wine start 'C:\Program Files (x86)\game\game.exe' と記入。【OK】ボタンを押す。

注:シングルクォーテーションで囲み、ファイルパスは目的の実行ファイルを指定wine 経由で起動したい windows アプリが起動しない原因は、色々あります。ここでは、ダブルクリックしても起動しない時の対策を紹介しました。wineHQ アプリデータベース に記載があるような動作確認がされてるものが対象です。

動くはずのアプリがダブルクリックで起動しないのは、コマンド指定がワイン用になっていないから。【ダイアログで選択】ボタンを押して、実行ファイルを選択すると上記コマンドにはならず、動きません。

また、コマンド欄を書き換えてもプロパティが上書き保存されない場合は、ウィンドウズで言うショートカットアイコンを変更しようとしてる可能性が。リンク先があったり、ファイルサイズが0バイトだったりしたらショートカットです。本体ファイルをリンク先の欄を参考にたどりましょう。

・・、パーミッションは大丈夫ですよね。上書き保存する権限がない場合は、管理者に頼みましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください