カテゴリー
未分類

ubuntu18.04にアプデ後 wine 経由のアプリが起動しないので対策

ubuntu 18.04 で「ソフトウェアの更新」を実行。すると wine 経由で実行していた windows アプリがアイコン ダブルクリックで起動しなくなった。アップグレード後も動いていただけに、アプデで何か削除されたようだ。そこで「ソフトウェア」で wine の存在を確認。ウィンドウズのアプリもある。であれば

win アプリのショートカット アイコンを右クリック、プロパティを表示。「デスクトップエントリ」タブのコマンド欄をコピー。


wine start 'C:\Program Files (x86)\win app\something.exe'

ターミナル起動後、コピーしたものをペーストして enter > アプリ起動。すると
it looks like wine32 is missing, you should install it.
as root, please execute "apt-get install wine32"

wine32 がないみたい。インストールしてね♪

というわけで、ターミナルで以下のコマンドを続けて実行。
sudo apt-get install wine32

インストール終了後、win アプリのアイコン ダブルクリックで無事起動。

ちなみに一連の作業で
20.0 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 184 MB のディスク容量が消費されます。
てなわけで、SSD の容量が無駄に消費されましたとさ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください