カテゴリー
サイト作成

XREA Mysql4.x → Mysql5.x データベース移行法

phpMyAdmin でデータベースのダンプファイルをインポートする!

以上

部分インポートを使うかどうかは、データサイズ次第。weblog のデータは軽量なのでチェックを外したら、成功した。インポート後は、テーブルの数や行数、データサイズ等から漏れがないかを確認。ワードプレスにログイン。サイトを表示させ、文字化けがないかを確認。

終わってみれば、一言。

実際にやったことは、管理画面からデータベースを復元しようと xrea が用意してくれたダンプファイルをルートに名前を変えて置き、ボタンをポチ!ワードプレスにログインできず。サイトもデータがない状態。

そこで、データベースを削除。ダンプファイルのエンコードを指定しなおし再度ポチ。→失敗。。

関連サイトを読みあさり、公式掲示板を読み直し

サーバー管理画面の「復元」ボタンをお使いの場合、途中でエラーが発生して止まっていても、復元に成功したように見えますので、PhpMyAdmin の「インポート」機能で読み込むことをお勧めします。

の一文を発見!phpMyAdmin にログインし、ダンプファイルをインポートするとなんか色々エラー発生。再び関連サイトを読みあさり、戻ってみると 「phpMyAdmin のバージンが古いからアップグレードしてね♪ 」のありがたい一文が目に留まる。関連サイトを読みあさるとなんだかとってもめんどそう。。 xrea の管理画面に戻って phpMyAdmin のインストールボタンをポチ。バージョン確認し忘れたが、ログイン後データベースのテーブル数に目がとまる。管理画面の復元ボタンをポチした時は、4つだったのが6つになってる。どうやら通信エラーかなにかのようなので、部分インポートのチェックを外して試すと「そのテーブルもうあるでー」と phpMyAdmin に注意されたので全テーブルを削除。再実行。→ アッサリ成功!

xrea よ、「データベース復元時は phpMyAdmin を使ってね♪」の一文を目立つ所に書いてくれ。そして、xrea 管理画面の復元ボタンをどうにかしてくれ。xrea 大好きっ子より