ゆっくりムービーメーカー3 インストールしてみた

ゆっくりMovieMaker ver.3.4.8.1 をインストールしてみた。

が、.avi ファイルを開こうとするとフリーズ発生。タスクマネージャーでアプリを強制終了してもプロセスに .exe が残ってしまい関連して開いてた Explorer が閉じられない状態に。

またフリーズ時、CPU負荷は 0%でメモリも 50%以下。10分以上放置したが、何かの動作待ちという様子もない。

公式サイトのオンラインヘルプにある項目は、全て試した。本体や aviutl の再ダウンロードも試みた。ファイルの展開場所は、Cドライブの専用フォルダ下。つまり直下に展開したわけではない。 aviutl や.avi ファイルも同一フォルダ下。

ちなみに aviutl では、動画を読み込めるし再生・編集も可能。念のため、コーデック類も指定のものを試してみた。

ウイルス対策ソフトも無効化してみた。

そんな状態だが、とりあえずキャラ素材を登録。適当なコメントを入力するとアニメーション付きで喋ってくれる。それなのに、動画が読み込めない。

万策尽きた。こちらでできることはもう無い。残念ながら、ゆっくりMovieMakerは使えないと言わざるを得ない。。

そう思いながらもググってみると、同様の問題を抱えている人が多いようで関連キーワードが多数表示される。アチコチ見てみると「ver.2 なら動画が読み込める」という情報を発見。

そこで v2.9.2.0 を試してみた。確かに、動画が読み込める!が、キャラがプレビューできない。

一個前の ver.3.4.7.1 だと、キャラは動くが動画が読み込めない。

・・、間にある50ほどの異なるヴァージョンを試す気力はもう無い。。orz

で、再び公式サイトを見直すと UAC(ユーザーアカウント制御)がウンタラカンタラ。なので管理者権限で実行してみた。

はい、想像通りフリーズ発生。

ついでなので、ウィンドウズアップデートを手動更新してみると、Silverlight関連の更新が盛り沢山。更新適用後、通常実行と管理者権限での実行それぞれを試す。

はい、想像通りフリーズ発生。

・・、使い勝手は落ちるが YMM3 でざっくりとした ゆっくり動画を作って aviutl で微調整をすれば、なんとかなるかもしれない。そんな結論に至る。

参照:ゆっくりムービーメーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です