日本三大七夕祭り:仙台と湘南ひらつか と

「日本三大七夕祭り」といえば

  • 仙台七夕まつり(宮城県仙台市)
  • 湘南ひらつか七夕まつり(神奈川県平塚市)

さて、最後の一つはドコでしょう?

答え:愛知県一宮市 か 愛知県安城市

え?ドユコト (・・?

三つ目が二つあるって、それもう四大七夕祭りじゃん!Σ(゚Д゚)

仙台と湘南ひらつかの七夕祭りは知ってたけど、三つ目がマイナーだったのは決まってなかったからなの!?

では、その謎解きのため 一宮市公式サイト:おりもの感謝祭一宮七夕まつり のページを見てみよう。一宮七夕まつり は

仙台・平塚の七夕まつりとならび日本三大七夕まつりの一つ

と記載している。一方、安城市、安城七夕まつり:七夕まつりの歴史 のページを見てみると、安城七夕まつり は

「日本三大七夕」のひとつとして広く全国の人々に知られる

とある。

むぅ、どっちも 我こそ日本三大七夕のひとつ を名乗ってる。

でも 三大七夕まつり が四つあるのは、なんだかな~ なので七夕まつり をデータで比較してみた。

まずは、歴史

  • 仙台:江戸時代~ 現在の形でも昭和2年(1927年)~
  • 湘南ひらつか:昭和26年(1951年)~
  • 一宮:昭和31年(1956年)~
  • 安城:昭和29年(1954年)~

元祖は、文句なく仙台!2番目は、湘南ひらつか。3番目は、安城だね。

次に人出

  • 仙台:3日累計 204万人(2014年)
  • 湘南ひらつか:3日累計 170万人(2013年)
  • 一宮:4日累計 130万人(不明)
  • 安城:3日累計 102万人(2014年)

仙台さすがだね♪で、湘南ひらつか。一宮のデータは、何年のものか記載されてなかった。延べ人数は、一宮の方が多い。けれど1日平均だと、一宮 32.5万人。安城 34万人。

最後にキャッチコピー

  • 仙台:伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕。
  • 湘南ひらつか:第〇〇回(キャッチコピーが見当たらず)
  • 一宮:日本三大七夕 おりもの感謝祭
  • 安城:願いごと、日本一。

あれ?安城「願いごと」ですと!日本三大七夕は、どうした??

・・、どうやら 2013年10月「竹にかけられた最も多い短冊の数」でギネス世界記録認定。
→「願いごと」推し

日本超えて世界にいっちゃったね♪

参照 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です