とある キーワード選定法

  1. 急上昇ワード、広告、思いつき などからメインキーワード決定
  2. グーグルトレンドで検索ボリュームをチェック
  3. 実際に検索して、ライバルチェック
  4. 強豪ひしめく場合は、関連ワードをチェック
  5. 決まるまで、繰り返す

てことをしていると、ちっともキーワードが決まりません。どれかを捨てるとアクセスは、望めないそうです。どーしたもんかねーー。。2語目検索とか含めて、ぼーだいなチェックをするべきなんでしょーかねーー。。

そいやぁ、とあるロングレンジキーワードで稼いでらっしゃる方のサイトを拝見する機会があったのですが

え?立派な雑学サイトじゃん!!

ごちゃまぜブログだと聞いていたのですが、、てことはロングレンジだろうがトレンドだろうが結局のところ専門的な特化型サイトを作れって話だよね。

ん?

従来通りじゃん。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です