Android AsyncTaskLoader 最小構成での使い方

アンドロイドのアプリを作るにあたって、HTTP通信でウェブサービスなどから json や xml などのデータを取ってきたい。メインスレッドで URL を投げると android.os.NetworkOnMainThreadException が発生するし、UI がフリーズしないよう非同期で処理したい。そんなわけで、ローダのサブクラス AsyncTaskLoader “Android AsyncTaskLoader 最小構成での使い方”の続きを読む

Android HTTP通信でウェブサービスからJSONなどのデータをダウンロードしたい

アンドロイドのアプリを作るにあたって、web service などから json や xml などのデータを取ってきたい。だがしかし、URL をポンと投げるだけでもいくつも工程が存在する。それを比較的簡単にしてくれるのが volley というライブラリなのだが、API23 で削除された Apache HTTP Client を利用している。つまりそのままでは、開発が進まない。build.gradle の依存関係に “Android HTTP通信でウェブサービスからJSONなどのデータをダウンロードしたい”の続きを読む

光速度不変 なぜ?を考えてみた

Newton の別冊「時間とは何か」を読んでると「光速度不変の原理」というものがでてくる。

光速度不変の原理とは、「光源がどんな速さで運動していても、光の速度を計測する人(観測者)がどんな速さで運動していても、真空中での光の速さはかわらない」 p54

が、論拠が書いていない。あえてそれっぽいのを挙げると “光速度不変 なぜ?を考えてみた”の続きを読む

アンドロイドで1次元バーコードリーダー アプリを作りたい。

てことで、GoogleAPI for Android の Vision.Barcode を使ってみる。リアルタイムでカメラの向きというかバーコードが横を向いてても読み取ってくれる賢い子。MultiProcessor を使うと複数同時に読み取れるけれど、必要性を感じられないので今回はシングルの Processor を使う方向で。

とりあえず、BarcodeScan.java のコード。MainActivity でテストするときは、適宜読み替えを。 “アンドロイドで1次元バーコードリーダー アプリを作りたい。”の続きを読む